クリスマスや年末年始のリゾート・ツアーについて

ホテルによりクリスマスやニュー・イヤーの特別ディナーがある場合がございます。場合により特別ディナー料金、準正装が必要な事がございます。あらかじめご了承下さい。

ヨーロッパのスキーツアーについて

ヨーロッパで冬のリゾートライフは週末ごとの1週間予約が基本です。(土曜日から翌週土曜日までの1週間単位がベース。シーズンの終わりかけなどは短期間の予約も受けててくれるホテルもございます。) 日程が厳しい場合は近郊の街に滞在し、列車パス等を利用して2~3日スキー、他の日は観光などを楽しむプランもございます。

ヨーロッパのツインベッドについて

日本2つの離れたシングルベッドが2台の事ですが、ヨーロッパの山岳リゾートではジャーマン・ツインと呼ばれる1つ枠にマットレス、シーツ、掛け布団が2つに分かれたタイプが主流です。

短期滞在レンタルアパートメントについて

ヨーロッパでは旅行者向けに1週間、2週間アパートを貸し出しするところがございます。キッチン、リビングなどがついています。日本の貸別荘、都市ではウィークリーマンションをイメージして下さい。

利点

キッチン、リビングなどがあり家にいるようにくつろげます。海外で簡単な日本食を食べたいと思っても、山リゾートではなかなかレストランもありません。簡単でもキッチンがあれば自分達で好きなものが食べられます。大人数で旅行する時、2ベッドルームや3ベッドルームのアパートならば皆でわいわい、楽しく滞在が可能です。又、ファミリーで小さな子供が一緒の場合など、ホテル1室で子供が寝た後、部屋を暗くして静かに・・なんていう事も心配ご無用。

不便な事

アパートは長い滞在で利点がでてきます。2~3日の滞在では受け付けてもらえないか、1週間分の料金が必要な場合、3日間でOKでも割高な場合、などがございます。又、デポジット(日本の敷金のイメージ)が必要です。デポジットは予約金の意味の他、滞在中に鍵をなくした場合(キーデポ)、家具にダメージを与えてしまった場合(滞在デポ)、デポジットで補填することになります。その他、引き上げ時に掃除費用として一定の金額を請求するアパートもあります。掃除費用がない場合は自分できれいにして返還しなければならない場合もあります。電話代はもちろん、光熱費・水道代が別途必要、という場合もございます。契約にどの様な状況なのか?どのような契約なのか?conditionを細部まで読む必要があります。

鍵の受け渡しについて

一般的なアパートは特に看板が出ていません。どの建物か?探すのが難しい場合があります。目印になるものをチェックする事、到着が夜になる場合などは鍵はどのようにして渡してもらうか?を必ず詳細に聞いておきましょう。

含まれていないもの

<生活用品>バスタオル、石鹸類(シャンプー・リンス・ホディーソープ)、ドライヤーなど
<台所関係>割り箸・箸、ラップ・アルミホイル・オーブン用のクッキングシート、キッチンペーパー、食器洗い用のスポンジなど
<食材>しょうゆ、塩・コショウなど調味料、サラダ油など